ソフト巾木の交換事例を解説します。床や壁紙の工事をせず「ソフト巾木だけ」を交換することは可能です。「ソフト巾木の工事のみ依頼したい。」という場合でも承りますが、依頼される工事量によっては割高になります。施工単価が安いからです。ご理解下さい。

※巾木の工事料金などは「巾木」をご覧ください。

ソフト巾木とは

「ソフト巾木」とは、床と壁の境についている塩ビの建材のことです。ソフト巾木を取付けることで床と壁の境にできる「すき間」を隠します。また、巾木があることで部屋が引き締まった印象になります。
木巾木と比べて、厚みが薄く、安価で、工事時間が短い事が特徴です。ちなみに、カラーや幅には、バリエーションがあります。

施工事例

ソフト巾木は薄い建材なので、壁にピッタリ施工でき、角の部分もきれいに仕上がります。

壁からソフト巾木を剥がした状態

新しくソフト巾木を貼った状態

角もピッタリきれいに仕上がります

ソフト巾木取り付け料金

  • スタンダード(単色)(60ミリ幅)  500円/m
    (同時に壁紙や床工事が発生した場合の単価です。)
  • 木目柄(60ミリ幅 )700円/m
    (同時に壁紙や床工事が発生した場合の単価です。)
  • 作業量が少ない場合は人件費計算となります。
    (「割高になる」ということです。ご理解ください。)
  • 「工事量」や「建材」によって工事料金が変わります。

ポリバレンテインテリアの特徴やメリットは「HOME」をご覧ください。