フローリングのキッチンに塩ビタイルを新たに貼ってリニューアルした事例です。
キッチンという場所柄、現状のフローリングにはキズや汚れが目立ち、全体的に痛んでいる状態でした。
フローリングの貼り替えでは、費用が掛かり過ぎてしまうので、フローリングの上に塩ビタイルを施工することになりました。

※塩ビタイルの工事料金などは「塩ビタイル工事」をご覧ください。

水まわりには最適

使用した塩ビタイルは大理石調のデザインで、ラグジュアリーな感じになりました。
塩ビタイルの特徴は、防水性の高さです。日々のメンテナンスがしやすく、水まわりには最適です。

現状のフローリングのキッチン

フローリングの上に塩ビタイルを貼ったキッチン

境目には専用のアングル

キッチン入り口のフローリングと塩ビタイルの境目には、塩ビタイル専用のアングルを取り付けました。
アングルを取り付けることで塩ビタイルの縁が綺麗に収まり、剥がれにくくなります。

フローリングと塩ビタイルの境目に木目の専用アングルを設置。

アングルは、引っかかりを少なくするための傾斜が付いています。

ポリバレンテインテリアの特徴やメリットは「HOME」をご覧ください。