クッションフロア工事の案内です。クッションフロアとは、クッション性がある素材の表面に塩化ビニールを重ねたシートです。デザインが豊富で、柔らかく使い勝手の良い床材なので様々な場所で使われています。
また、防水性が高いので「掃除がしやすい」というメリットがあります。
その他、フローリングを敷く工事に比べ、「格段に工事費用が安い」という一面もあります。
ちなみに、現場ではクッションフロアのことを略して「CF(シーエフ)」と言ったりします。

クッションフロアは防水性が高い

クッションフロアは防水性が高いことが特徴の一つです。その特長を活かす事例を紹介します。
前面フローリングを施工している一戸建てのトイレで「床の黒ずみ」が発生していました。
調べてみたところ、「便座に発生する結露が原因である。」ということが考えられるそうです。
そして、対策の一つとして「クッションフロアで施工する。」という事例がありました。
以上のことから、キッチンやトイレ、洗面所などの水回りに使う床材は防水性が高いクッションフロアが良いと言えます。

クッションフロアの工事価格

クッションフロアの工事価格は、建材代と工賃をあわせて「2600円/㎡~」となります。(消費税・諸経費は別途です。)
目安として、広さ6畳の部屋で26000円となります。(消費税・諸経費は別途)
また、使用するクッションフロアのタイプによって工事価格が変わります。

※工事価格は「20平米以上」の場合です。(もしくは、それ以外の工事がある場合。)
20平米以下の場合は、個別見積もりします。(割高になると言うことです。)
建材代が高いので、少量工事だと割に合わないんです。ご理解下さい。

クッションフロアの施工事例

クッションフロアに関する、施工事例の一覧です。

クッションフロアの活用事例その1

床の下地調整

廊下のクッションフロアを貼り替え|江東区

キッチンのクッションフロアを貼り替え|江東区

ポリバレンテインテリアの特徴やメリットは「HOME」をご覧ください。