江東区のマンションで、お客さんの諸事情により、部屋を一新したいとのことで洋室をリフォームしました。このページではフローリングの上にウッドタイルを貼った事例を紹介します。

フローリングの上にウッドタイルを貼る

フローリングの張り替えをする場合は工事規模が大きくなり、時間や費用がかかります。工事時間が短く、工事費用を抑えられるのが、ウッドタイルをフローリングの上に貼る工事です。ウッドタイルは質感や色合いにおいて、フローリングに見劣りしません。

白系のウッドタイルを貼りました

現状のフローリングはかなり汚れていました。お客さんの希望を取り入れ、白系のウッドタイルを貼りました。
壁紙の貼替えも併せての工事なので、ずいぶんと部屋の雰囲気が変わりました。
「ウッドタイルの活用は、低予算で効果的なリフォームになる。」と実感します。
ちなみに、この部屋のリフォームは1日で終わりました。工事時間が短いこともポイントですね。

江東区の賃貸物件で玄関の床にウッドタイルを貼った事例です。余り日当たりの良いとは言えない物件で、玄関の暗さが気になっていました。特に居室から玄関へ向かうアプローチに廊下があるせいか余計に暗さを感じます。
玄関扉を明るい白系の塗料で塗装しても、まだ物足りませんでした。
そこで、現状ダーク系の床材が貼ってある床を明るい色の建材で仕上げることにしました。

※ウッドタイルの工事料金などは「ウッドタイル」をご覧ください。

施工前のフローリングはかなり汚れていました

白系のウッドタイルで施工後の状態

別アングルの施工前のフローリングです

白系のウッドタイルで一新しました

※この部屋の壁紙の貼り替え工事に関しては「ペットロス対策による洋室の壁紙貼り替え|江東区」で紹介しています。

ポリバレンテインテリアの特徴やメリットは「HOME」をご覧ください。